玉ねぎと硫化アリシン

玉ねぎと硫化アリシン

血液をサラサラにする食材として人気の高い食材が玉ねぎですが、玉ねぎが血液をサラサラにする秘密は玉ねぎに含まれている硫化アリシンと呼ばれる栄養分で、玉ねぎの他にはにんにくにも多く含まれているアリシンですが、玉ねぎやにんにくの独特の苦みや臭いはこの硫化アリシンが大きく関連していると言われています。

 

硫化アリシンは血液中に流れている脂質と結びつき脂質の量を減らす働きをするため、脂質の多い食事を摂取する必要が出た場合は、一緒に玉ねぎやにんにくなどの硫化アリシンがたくさん含まれている食材を摂取することをおすすめします。

 

硫化アリシンは熱に弱いという特徴があるため、血液をサラサラにする目的で玉ねぎを食べる場合は熱をなるべく加えない食べ方が大事になります。

 

また、硫化アリシンは水に長い間浸透させておくと水に溶けてしまうため、料理として使用する場合は水をあまり使わない料理にする必要がありますが、水も過熱もしない方法だと生食が一番適していることになります。

 

硫化アリシンが苦み成分やにおい成分ということからも分かるように、玉ねぎ料理を作って苦みや成分が失われるということは、硫化アリシンを失ったということでもあるので、苦み成分やにおいが残る程度に料理するのがコツです。

 

また、硫化アリシンは単品で摂取するよりもビタミンと同時に摂取した方が効率よく栄養分を摂取することが可能なので、ビタミンが多く含まれている野菜とサラダなどにするとより効果的です。

関連ページ

青魚に含まれるDHA・EPA
血液がサラサラになる食物と成分「青魚に含まれるDHA・EPA」を説明します。
コレステロールを下げる納豆
血液がサラサラになる食物と成分「納豆」について説明します。
ヨーグルトの善玉菌
血液がサラサラになる食物と成分「ヨーグルトの善玉菌」について説明します。。
ウコンのポリフェノール
血液がサラサラになる食物と成分「ウコンのポリフェノール」を説明します。
こんにゃくの食物繊維
血液がサラサラになる食物と成分「こんにゃくの食物繊維」を説明します。