血液がドロドロになってしまう理由

血液がドロドロになってしまう理由記事一覧

サラサラな血液とドロドロな血液では病気になるリスクが違いますが、血液がドロドロになる理由には色々あるため、血液をサラサラにするためには血液がドロドロになる理由を知って、ドロドロになっている原因から改善方法を考える必要があります。血液がドロドロになる理由には食生活が大きく影響していると言われていますが、食事が血液に与える影響は大きく、特に最近は食の欧米化が進んでいると言うこともあって昔に比べると血液...

血液がドロドロになってしまうと病気になるリスクが高まると言われていますが、血液がサラサラな状態に比べて血液がドロドロな状態は美容に対しても悪影響と言われています。血液の状態が体に与える影響はかなり大きくなっていますが、血液がドロドロになるかサラサラになるかは様々な要素で決まってくるため、血液の改善を図る場合は血液がサラサラになる環境を作ることが大事です。血液がドロドロになる理由の中に体温があります...

食べ過ぎてしまうと血液がドロドロになりやすいと言われていますが、これは食べ過ぎることによって血液中に過剰に栄養分や脂肪分が入るためで、特に肉や揚げ物のように脂肪分が多い食べ物を過剰摂取することで血液中の脂肪分が増えると言われています。定期的にスポーツをしている人や毎日ウォーキングをしている人になると同じ食生活をしていると仮定した場合に、スポーツをしていない人に比べて血液がサラサラな場合が多く、血液...

年を取ると年を取るだけ血液はドロドロになりやすいと言われていますが、若いうちは少々暴飲暴食をしても血液がドロドロになるのは一時的で、基本的にはサラサラ血液です。年を取ると少々の暴飲暴食でも血液がドロドロになると血液がサラサラに戻るまでの時間も長くなり、血液の状態が元に戻らないまま次の食事を摂るため、さらに血液のドロドロ化が進んでいくことになります。これが加齢による血液ドロドロ化の流れですが、年を取...

タバコは百害あって一利なしと言われているように、使用してメリットがあることはほとんどありませんが、これは血液に対しても同じことが言えて、せっかくサラサラな血液状態であってもタバコを吸うことで一気にドロドロ血液に変わる場合があるので、ドロドロ血液の人からするとタバコ吸うリスクはかなり高いと言えます。タバコは脂質や糖分が含まれていないので、直接的にドロドロ血液にするとは考えにくいと思いますが、タバコを...

現代社会においてストレスと無縁な人はほとんどいないと思いますが、昔に比べると情報化社会が進み、人との関係が気薄になったことからコミュニケーション不足になる人が増えていますが、これも起因してストレスを必要以上に抱える人が増えています。ストレスを抱えるメリットは何一つありませんが、血液がサラサラか血液がドロドロかを決める大事な要素でもあり、同じ生活習慣の人でもストレスの有無によって血液の状態が大きく変...