水分摂取を心がける

水分摂取を心がける

一度ドロドロになってしまった血液をサラサラな状態の血圧に戻すためには、サプリや運動が効果的だと言われていますが、血液がドロドロになったりサラサラな状態になったりするのは体内に取り入れる水分量も起因しているため、ドロドロ血液を見直す場合は水分の摂り方についても見直す必要があります。

 

血管で血液を流しているのは水分ですが、当然ながら血液を流す水の量が減ってしまうことによって血液を流す力が弱くなり血液の粘度が高まってしまい、知らない間にサラサラ血液からドロドロ血液になっていることがあります。

 

川の流れを想像してみると分かりやすく、川の水量が減ってくると川の中にある浮遊物や汚れなどの密度が増すことになり、ある面積面で考えた場合に水の割合よりも浮遊物や汚れが多いということになってしまいます。

 

血液も同じで水分量が減ると細胞や栄養分の密度が高まり重みを持つため、同じ血圧で比較した場合に水分量が少ない血液の方が血液の流れが遅くなり、ドロドロ血液になりやすくなります。

 

これがサラサラ血液にとって水分摂取が大事だと言われている理由の一つでもありますが、同じ一日の中でも起きた直後は寝ている間に水分が多く奪われている状態なので、水分不足になっている場合が多くなっています。

 

朝起きた時には必ず水分補給をする癖をつけたいものですが、夜間に喉が渇いた場合も起きて水分を摂取することが大事なので、起きるのが面倒でも水分補給を優先させましょう。

関連ページ

サプリメントを使用する
血液をサラサラにするための工夫の一つ「サプリメントを使用する」について説明します。
血流の流れを良くする
血液をサラサラにするための工夫の一つ「血流の流れを良くする」について説明します。
定期健診を受ける
血液をサラサラにするための工夫の一つに「定期健診を受ける」ことがあります。
運動習慣をつける
血液をサラサラにするための工夫のひとつに「運動習慣をつける」があります。
食生活の見直し
血液をサラサラにするための工夫のひとつ「食生活の見直し」について説明します。