血液サラサラにする食べ物

血液サラサラにする食べ物記事一覧

青魚は血液をサラサラにする成分(DHA・EPA)が豊富に含まれていますので中性脂肪を下げる効果があります。EPAはエイコサペンタエン酸でDHAはドコサヘキサエン酸とと言いDHAとEPAは多価不飽和酸と言われているものの1種になり、善玉コレステロールを増やして、中性脂肪を下げて悪玉のコレステロールを減らす働きをしてくれます。青魚の中でも特にアジやイワシ、サバやサンマと日本の食卓にお馴染なお魚に多く含...

ナッツ類のくるみは必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が豊富に含まれていますので中性脂肪を下げる働きがあります。これは青魚に多く含まれているEPAやDHAと同じく血液をサラサラにして動脈硬化等の予防効果があるのです。くるみは古くから欧米では親しまれてきた食品ですが、日本でもメディアで紹介されるようになり健康や美容食として話題になるようになりました。ナッツ類は高カロリーですのでダイエットを...

たまねぎが血液をサラサラにするのはよく知られている事ですが、中性脂肪を下げる効果もあるのですよ。たまねぎにはポリフェノールの一種のケラチンという成分が多く含まれています。このケラチンという成分は茶色玉ねぎの皮の部分に特に多く含まれている事から、干してお茶にした商品などが人気になっています。ケラチンは体内の脂肪を排出してくれる働きがあるんですよ、また脂肪の吸収を抑える働きもある為に中性脂肪を下げる効...

オメガ3オイルで代表的なものが亜麻仁油(フラックスオイル)、しそ油、えごま油、アボガドオイル等です。オメガ3オイルには、オメガ3脂肪酸が多く含まれています。DHAとEPAのαリノレン酸もオメガ3として分類される脂肪酸になります。オメガ3オイルの中でも含有量がトップなのが亜麻仁油です。あちこちのメディアで健康油として取り上げられるようになってから、スーパーでもおなじみの油として販売されていますので、...

わかめは低カロリーで健康食として古くから日本の食卓に馴染み深いものですね。このわかめも中性脂肪を下げる効果があるのですよ。わかめは水溶性食物繊維やミネラルが多いですので、脂肪を効率よく分解たり、腸内で糖質の吸収を抑制する働きもありますので中性脂肪に効果があります。また肥満を気にする方や便秘気味の方にもおススメしたい食品です。ビタミンやミネラル、植物繊維も豊富、美味しくてカロリーも低いですので、毎日...

豆腐や納豆といった大豆から出来ている食品は大変体で良い事が知られていますね。大豆に含まれる大豆サポニンは善玉コレステロールを増やし中性脂肪を下げる働きがあります。大豆はとても低カロリーで植物繊維を多く含みますので、お肉の代用として豆腐ハンバーグなどに用いられ低カロリーの健康食に役立てられています。納豆は昔から健康食として毎日食されている方も多いと思います。豆腐はそのままで冷奴にしたりお味噌の具材と...

味噌は大豆から作られる調味料です。1日3食お味噌汁を飲む習慣は現代の日本ではなくなってしまいました。又高血圧症の方にとってはお味噌に含まれる塩分が気になる所ですが、1日2杯飲む人と3杯飲む人とでの血圧の値の差はないという実験データもあります。実はお味噌には中性脂肪を下げるだけではなく糖尿病予防などの生活習慣病を予防に役立つ成分が多く含まれているのです。利尿作用もありますので、体内にたまった水分と共...