たまねぎ

たまねぎ

 

たまねぎが血液をサラサラにするのはよく知られている事ですが、中性脂肪を下げる効果もあるのですよ。

 

たまねぎにはポリフェノールの一種のケラチンという成分が多く含まれています。

 

このケラチンという成分は茶色玉ねぎの皮の部分に特に多く含まれている事から、干してお茶にした商品などが人気になっています。

 

ケラチンは体内の脂肪を排出してくれる働きがあるんですよ、また脂肪の吸収を抑える働きもある為に中性脂肪を下げる効果につながるのです。

 

食品の中で玉ねぎは1年中どこにでも手にはいるお野菜ですので、毎日取り入れるのは簡単ですね。生で食べるのが理想ですが、においや辛味が気になる方も多いのではないでしょうか。おススメの調理方法はレンジで蒸すという方法です。

 

玉ねぎを適当なサイズにカットして、お皿に入れてラップをしてレンジに入れるだけで蒸し玉ねぎの出来上がりです。

 

ポン酢や鰹節をかけて食べるととても美味ですので毎日美味しくいただけます。

 

玉ねぎはお値段も手頃ですので家計を気にする事なくさまざまな病気の予防として中性脂肪を下げるだけではなく、健康維持に役立つ食品ですので毎日取り入れていきたいですね。

 

 

 

 

関連ページ

青魚
青魚の血液サラサラ効果について説明します。
くるみ(ナッツ類)
くるみ(ナッツ類)の血液サラサラ効果について説明します。
オメガ3オイル
オメガ3オイルの血液サラサラ効果について説明します。
わかめ(海藻類)
わかめ(海藻類)の血液サラサラ効果について説明します。
大豆食品
大豆食品の血液サラサラ効果について説明します。
お味噌汁
お味噌汁の血液サラサラ効果について説明します。