大豆食品

大豆食品

 

豆腐や納豆といった大豆から出来ている食品は大変体で良い事が知られていますね。大豆に含まれる大豆サポニンは善玉コレステロールを増やし中性脂肪を下げる働きがあります。

 

大豆はとても低カロリーで植物繊維を多く含みますので、お肉の代用として豆腐ハンバーグなどに用いられ低カロリーの健康食に役立てられています。納豆は昔から健康食として毎日食されている方も多いと思います。

 

豆腐はそのままで冷奴にしたりお味噌の具材としても美味しいですね。寒い時期におススメなのは湯豆腐です。ネギとお豆腐だけの鍋ですが、体が温まり美味しくいただけますよ。

 

納豆には納豆キナーゼが含まれていますので、血液をサラサラにしてくれるのです。

 

納豆キナーゼには、血栓を溶かすほどの強力なサラサラ作用があります。

 

納豆はニオイが強いですので食べ慣れない方にとっては敬遠されがちなのですが、生卵と混ぜるなどするとニオイは気にならなくなりますのでぜひお試しくださいね。

 

納豆はお手軽価格で販売されているものですが、作り方によりニオイの差もあります。新鮮なものほどニオイは少ない傾向にあります。

 

 

 

 

関連ページ

青魚
青魚の血液サラサラ効果について説明します。
くるみ(ナッツ類)
くるみ(ナッツ類)の血液サラサラ効果について説明します。
たまねぎ
たまねぎの血液サラサラ効果について説明します。
オメガ3オイル
オメガ3オイルの血液サラサラ効果について説明します。
わかめ(海藻類)
わかめ(海藻類)の血液サラサラ効果について説明します。
お味噌汁
お味噌汁の血液サラサラ効果について説明します。